釣りという趣味 | 空気があれば何時でも何処でもエンジョイゴムボート

釣りという趣味

渓流釣り

ゴムボートに乗るときのポイント。

釣りが趣味の方は、陸から出なく沖に出て釣りを楽しみたいと思っている方も多いと思います。今のゴムボートは安全性が高くなるよう設計されています。それほど怖がる必要はありません。しっかりと注意事項を守って行えば安全です。絶対にライフジャケットは着用するようにします。心配な方は、なるべく早い流れの場所は避けるようにしましょう。ゴムボートは船舶免許なしで乗ることが出来ます。ただし、すべてではなく規定があります。ゴムボートはよほどのことが無い限り破れることはありませんが、尖った物が刺さったなどの場合に備えて周りに気を付けるようにします。またゴムボートは軽く出来ているので、風が強い日にはゴムボートを出すことは控えましょう。

乗る際に気を付けるべきこと。

ゴムボートを選ぶ際には安定性や耐久性のほかに、乗る際の広さもチェックしておきます。船内は釣りの道具などを置くのでなるべく広いほうが何かと便利です。いろんなメーカーからゴムボートが出されています。自分の釣りのスタイルに合わせて選ぶと良いです。販売店に行って、店員の方に相談して見て、どれを購入するのか判断することをお勧めします。実際に出船する時は、その場所が禁止されていないか確認しましょう。以外に使用禁止になっているところは多く存在します。ちゃんとマナーを守るようにしましょう。使い終わった後は、説明書どうりに片づけをしなければなりません。適当に行ってしまえば、次に使うのに余計な時間がかかってしまいます。